家事

セスキ炭酸ソーダで襟汚れを落とす

少しずつ暖かくなってきましたね。

花粉症の方は辛い季節ですが

ここ数日、洗濯物がカラッと乾いて

とても気持ちよく洗濯することが出来ますね。

洗濯で気になるのは、シャツの襟元の汚れや

長袖の袖口の黒ずみ。
普通に洗濯しただけでは、
汚れは残りがちですよね。
エリソデ用などという専用の洗剤も売ってはいますが
そのためだけに、わざわざ専用の洗剤を買うのも面倒くさい気もして。
とりあえず、単純にものも増えてしまいますし。
この洗剤の在庫も考えなくてはいけなくなるし。
ということで、
今回、活躍してくれるのが
f:id:fukuyamalife:20151022155750j:plain
これ、ほんとにいろいろと使えて便利!
では、どのように使うのか。
洗濯していきましょう。
f:id:fukuyamalife:20151116112945j:image
まず、洗濯前の襟元
やっぱり結構、汚れるてますよね・・・
ここからの洗濯機に入れる前のひと手間で
簡単にきれいになるんですよ。
まずセスキ炭酸ソーダを溶かしているスプレーを
シュッシュと吹きかけます。
結構、たっぷり吹きかけてください。
どのくらいのセスキ炭酸ソーダを溶かしているのか?というと
このボトルで、スプーン一杯入れるか入れないかくらいです。
(水は、300ml入ります)
f:id:fukuyamalife:20151116150516j:image
だいたいの目分量で、大丈夫。
面倒くさがりなもんで…わざわざ計ったことはありません。
私が使っているのは、無印良品のスプレーボトルですが
これと同じものはもう販売されてないそうです。
使いやすかっただけにちょっと残念。
スプレーしたら、ちょこっと揉み揉み。
あとは、洗濯機におまかせ。
で、洗い上がりが、こんな感じ
f:id:fukuyamalife:20151116113315j:image
特別な洗剤でなくても、落ちてるでしょ?
モミモミした後も、洗剤じゃないから
手がぬるぬるすることもなし。
専用のものを買っていくと
どうしても家の中のものは、増えていきがちです。
なるべくなら、管理しなくてはならないものは増やしたくない。
でも、汚れは落としたい!
そんなことを思われている方
簡単汚れ落とし、ぜひお試しを。