家事

買い忘れしない為のメモ術

 買い物に行ったけれど、うっかり無くなっていた調味料を買い忘れた。そんなことはありませんか?
私はとても忘れっぽいので、そんなことがよくありました。
でも、今のメモ術をし始めてから、メモ術というほどの事でもないのかもしれないけれど、買い忘れはずいぶん減りました。というか、ちゃんと買って帰れています。

忘れないためのメモ方法

思いついた時すぐメモる。

そのためには、どうするか?

「あ~醤油無くなってきた。」とか思うのは、調理中です。なので、キッチンですぐメモが出来るようにしたい。

洗面所から、キッチンに移動しただけで、
「あれ?何しに来たんだっけ?」なんてことがちょいちょいあったりする私ですので、買い物リストを書いてどこかに置いてしまうと、そのリストが無くなります。
そんな感じですので、メモする場所で完結させたい。
ということで、冷蔵庫の横に、ポストイットとラッションペンを置いています。
f:id:fukuyamalife:20180528114314j:image
冷蔵庫の扉にペタッと。
冷蔵庫の扉には何も貼らない方がいい…とか聞いたこともありますが、ここが一番目につきやすいので。
みりんが切れそうだなと思ったら、ポストイットを冷蔵庫にピタッと貼って、ペンで書く。ペンはボールペンのような先の硬いやつだと、冷蔵庫では書きにくいので私はラッションペンが好きです。
先に書いて貼ると、書いた文字をうっかりこすってしまってにじんだりしたので、私は貼って書くようにしています。
明日はゴミ出しの日。
そんなやらなきゃいけないことも書いておきます。ぼーっとしている朝でも、忘れないように。
リビングにも、ポストイットは置いていますが、書いたらとにかく冷蔵庫に貼る。メモは冷蔵庫に集約させておきます。

見やすいから忘れない

冷蔵庫って、絶対一日に何度も開けるし、キッチンに立たない日もないです。なので、ここに貼っておけば、嫌でも必ず一日に何回も目にすることになるので忘れません。

そして、買い物に行くときに、冷蔵庫の中身確認をするとともにこのメモをお財布に入れて出かければ、買い忘れなし!

ホームセンターで買いたいもの、スーパー、ドラッグストアなど簡単に行先ごとにメモを分けておくと買い物するときスムーズにいくように思います。
冷蔵庫のメモのたまり具合から、今日はこことここに寄ろうと買い物の段取りもしやすいですしね。

最後に

行先ごとのメモを見つつ、買い物予定を立てると効率よく回れますし、買い忘れも防げます。

なので以前よりは、少しは段取りよく動けているのではないかと思っています。
ほんの些細なことなのだけれど、上手く段取りが出来たら”なかなかいい感じじゃん、自分”と軽く褒めつつ、日々の小さな達成感も感じていけたらいいなと思います。
それではまた。